Edo::World::Blog

〜Linux/Solaris関連の作業メモ〜

Debian_squeeze

vyattaインストール

vyattaのダウンロードサイトから最新版を入手する。

※名前、メールアドレス、電話番号、会社名、国籍等を入力。

自分がダウンロードしたのは「vyatta-livecd_VC6.3-2011.07.21_i386.iso」

→普通にwgetできた。WEBからだと32bit版の自動ダウンロードだったけど64bit版入手可能だった。

# 64bit版をダウンロード
wget http://www.vyatta.com/downloads/vc6.3/vyatta-livecd_VC6.3-2011.07.21_amd64.iso

Virtualboxにvyattaをインストール

  • Debian32bit用のディスクを作成して起動。
  • セットアップ
vyatta login: vyatta
Password:  vyatta

〜ログインバナー略〜

vyatta@vyatta:~$ install-system  # インストール開始 (インストール先やパスワード等を対話的にセットアップ)

vyatta基本

  • モード
    • Operation Mode: ログイン時のモードで設定や情報の参照などを行う
    • Configuration Mode: 設定の変更などを行う
  • rootになれる("sudo su -")
    • 全ユーザに対してsudoがノンパス設定されている
vyatta@vyatta:~$ sudo su -   ※sudoでrootへsu
root@vyatta:~# 
root@vyatta:~# whoami
root
root@vyatta:~# id root
uid=0(root) gid=0(root) groups=0(root)
root@vyatta:~# id vyatta
uid=1000(vyatta) gid=100(users) groups=100(users),4(adm),6(disk),27(sudo),30(dip),103(quaggavty),105(vyattacfg)
root@vyatta:~# tail /etc/sudoers
 〜略〜
%sudo ALL=(ALL) ALL
  • vyattaはDebian Squeezeがベース
    • dpkgやaptitude、その他Linuxコマンドも使える(が、debパッケージ・コマンドともに必要最小限)
    • シェルがbashなのでtab補完もできて便利
root@vyatta:~# uname -a
Linux vyatta 2.6.37-1-586-vyatta #1 SMP Thu Jul 7 22:01:14 PDT 2011 i686 GNU/Linux
root@vyatta:~# cat /etc/debian_version 
6.0.1
root@vyatta:~# echo $SHELL
/bin/bash
root@vyatta:~# 

vyattaセットアップ

  • sshdの設定
vyatta@vyatta:~$ congifure
vyatta@vyatta:~$ set service ssh
vyatta@vyatta:~$ commit
vyatta@vyatta:~$ save
  • ネットワーク設定(IPアドレスをセット)
vyatta@vyatta:~$ congifure
vyatta@vyatta:~$ set interfaces ethernet eth0 address 192.168.1.1/24  ※環境に合わせてセット
vyatta@vyatta:~$ commit
vyatta@vyatta:~$ save
vyatta@vyatta:~$ show interfaces
Codes: S - State, L - Link, u - Up, D - Down, A - Admin Down
Interface    IP Address                        S/L  Description                 
---------    ----------                        ---  -----------                 
eth0         192.168.1.1/24                  u/u                              
lo           127.0.0.1/8                       u/u                              
             ::1/128

今日はここまで

btrfs on debian

インストーラでrootパーティションをbtrfsにできた。

準備

debianダウンロードページからisoファイルを入手

※自分の使ったのは2/20頃更新だったので現在アップされているファイルより古い

インストール

64bitでインストール

ファイルシステムの設定にて"btrfs"を選択するだけでOK

  • ディスク設定を手動で実施

btrfs_inst_01

  • /bootパーティションはbtrfs以外(ext2にしてみた)

※起動フラグはon

btrfs_inst_02

  • btrfsを選択

btrfs_inst_03

インストール後の状態

  • システム情報
edo@debian:~$ uname -a
Linux debian 2.6.32-5-amd64 #1 SMP Mon Mar 7 21:35:22 UTC 2011 x86_64 GNU/Linux
  • デバイスTYPE
edo@debian:~$ sudo blkid /dev/sda3 
/dev/sda3: LABEL="/" UUID="ec771ce8-d529-416e-b94b-86dc2e5d5aa7" UUID_SUB="d7f73c23-5001-411a-9294-f06210c51519" TYPE="btrfs"
  • プロセス(btrfs)
edo@debian:~$ ps -ef | grep btrfs | grep -v grep
root       180     2  0 22:18 ?        00:00:00 [btrfs-worker-0]
root       181     2  0 22:18 ?        00:00:00 [btrfs-genwork-0]
root       182     2  0 22:18 ?        00:00:00 [btrfs-submit-0]
root       183     2  0 22:18 ?        00:00:00 [btrfs-delalloc-]
root       184     2  0 22:18 ?        00:00:00 [btrfs-fixup-0]
root       185     2  0 22:18 ?        00:00:00 [btrfs-endio-0]
root       186     2  0 22:18 ?        00:00:00 [btrfs-endio-met]
root       187     2  0 22:18 ?        00:00:00 [btrfs-endio-met]
root       188     2  0 22:18 ?        00:00:00 [btrfs-endio-wri]
root       189     2  0 22:18 ?        00:00:00 [btrfs-enospc-0]
root       190     2  0 22:18 ?        00:00:00 [btrfs-cleaner]
root       191     2  0 22:18 ?        00:00:00 [btrfs-transacti]
root       710     2  0 22:18 ?        00:00:00 [flush-btrfs-1]
root      1138     2  0 22:19 ?        00:00:00 [btrfs-endio-met]
プロフィール

edworld

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
  • ライブドアブログ