Edo::World::Blog

〜Linux/Solaris関連の作業メモ〜

VirtualBox

[Vagrant] 接続・設定変更

続きを読む

[Vagrant]インストール

備忘録

続きを読む

[Virualbox] Solaris11でVirualbox

Solaris11(x86)にVirtboxをインストール

続きを読む

[VirtualBox]共有フォルダ

備忘録

共有フォルダ「share」(ホストOS)を「/mnt/share」(ゲストOS)にマウントします.

事前作業

Guest Additionsのインストール

  • Guestマシンを起動
  • VirtualBoxメニューの[デバイス]-[Guest Additionsのインストール]を選択
  • Guest AdditionsのISOイメージをマウント
  • インストールを行う

Solarisでの実行例

# df -h
  ~略~
/vol/dev/dsk/c1t0d0/vboxadditions_3.2.8_64453
                        32M    32M     0K   100%    /cdrom/vboxadditions_3.2.8_64453

# cd /cdrom/vboxadditions_3.2.8_64453/; pwd
/cdrom/vboxadditions_3.2.8_64453
# svcadm restart volfs
# export LANG=C
# pkgadd -G -d ./VBoxSolarisAdditions.pkg
# reboot

※vboxadditionsディレクトリの末尾はバージョンにより異なる。


共有フォルダ設定

  • Hostマシンに共有用ディレクトリを作成
  • Vitualboxの共有フォルダに登録

Guestマシン(Solarisの場合)

# mount -F vboxfs share /mnt
# mount -F vboxfs [-o OPTIONS] sharename <マウントポイント名>

Guestマシン(windownの場合)

  • エクスプローラを起動する。
  • メニュー内の「ツール」->「ネットワーク ドライブの割り当て」を選択
  • "\\vboxsvr\<共有フォルダ名> をセット(「ログオン時に再接続する」にチェック)

注意点

  • "vboxsvr"は固定値(HostOSのホスト名では無い)
  • 共有ディレクトリはパス情報を含まずディレクトリ名をセット

(例)HostOSの/data/shareをGuestOSからみる場合は、"\\vboxsvr\share"をセット


[Virtualbox] CentOS6にVirtualboxをインストール

CentOS6.0に使いなれたVirtualboxをインストールしてみた。

続きを読む
プロフィール

edworld

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
  • ライブドアブログ